最新情報

本日ワクチン2回目を打ちました💉
1週間程ダルそうにしているかもしれませんがお気になさらずお越し下さい🛌

詳細

📢お知らせ📢

9/21はコロナワクチン接種に行く為、16時で閉門とさせて頂きます。
申し訳ございません。

詳細

🏮例大祭限定御朱印(紙)🏮

例大祭を記念して八咫烏を配した御朱印を頒布します🏮
紙のお渡しのみですのでご了承下さい🙏

初穂料 600円〜お気持ち

【頒布期間】
9/11〜9/29

詳細

🏮例大祭限定御朱印(1面)🏮

今年の例大祭は祭典のみですが限定御朱印はやります!🏮
いつも通り全て直書きですのでお時間を頂戴することをお詫び申し上げます🙏

初穂料 500円〜お気持ち

【期間】
9/11〜9/29(例大祭期間9/11〜9/13)
※書き手不在日は除く(紙の御朱印はあります)
※画像はイメージです

詳細

【限定御朱印のご案内】

普段いない書き手が2面御朱印に鈴虫を書くそうです🌾

来る日
8日(水)
17日(金)
29日(水)

詳細はホトカミをご覧下さい🙏

詳細

🎑9月限定御朱印(4面)🎑

今年の十五夜は9/21、晴れるといいですねぇ🌕
運動会はなかなかできず、子ども達がかわいそうです😢
逸早い平和を…🙏

初穂料 1200円〜お気持ち

※お書きするのに10分程かかります
※画像はイメージです

詳細

🥮9月の御朱印書き手不在日🥮

2日(木)
6日(月)
9日(木)
13日(月) 13時まで不在
15日(水)
16日(木)
22日(水)
24日(金)
30日(木)

詳細

🇯🇵限定御朱印のご案内🇯🇵

いよいよパラリンピック開幕🔥
賛否両論あれど、やるならば一生懸命応援して選手を讃えたいと思います💪
と言う事で個人的に応援の為、下記期間に2面御朱印に一生懸命クマたん書きます、ガンバレ日本🇯🇵

【期間】
8/24〜9/5
※書き手不在日は除く

詳細

🇯🇵戦没者慰霊祭🇯🇵

時代に飲まれ国を思い戦死された英霊達を慰め、平和への祈りを捧げます。

日時:8/15 10時から

皆様に広く知って頂く一環として8/15に限定御朱印(初穂料 500円)を書きます。
ご都合がつかない方は御朱印帳を事前にお預かりし当日お書きすることもできます。

原本の御朱印は慰霊祭の際に碑前にご奉納します。

また碑前に生える「慰霊の榊」に15日まで英霊達への言葉を結ぶことができます。
6日から社務所で「慰霊の短冊(初穂料 100円)」も頒布しておりますのでよろしければご利用下さいませ。

詳細はHPの【例祭·神事】をご覧下さい。

詳細

クチコミ

5 日前
9月13日、都営三田線板橋区役所前駅より徒歩約20分。 9月に入り、ワールドカップ最終予選に切り替え、導きの社熊野神社さまに参拝。今や有名なド迫力の4面アマビエ、通常・例大祭(金)、例大祭(八咫烏)見開きを拝受。 本殿奥には「幻想の庭」と称し稲荷神社や不動尊、正観音さまなど見所満載。勝手に鬼滅の刃を応援でw 稲荷神社の本殿にはお面がありクスッとしてしまいました。社務所を坂がある方へ向かってたら男性がこちらですよと教えていただき<(_ _)> 合計2900円の御朱印でしたが、ちょうど3000円になると思い100円をお気持ち代にしました。
石島英子
1 年前
平日の昼過ぎだったためか、とても静かでした。 御朱印はすべて手書きなので多少の時間はかかります。4種類くらいあり、1~4面を使った御朱印がお受けできます。 かわいい八咫烏のおみくじや、アマビエの御札などが並び、あれもこれも欲しくなります。 アマビエが疫病退散してくれて八咫烏が導いてくれる、すごいご利益です。
セリニカイリ(セリニ)
1 年前
アマビエ様の御朱印と八咫烏のおみくじを引きたくて来ました。 来てみたら、神社なのに観音様、お不動様もお祀りされていて驚きました。 神仏習合の時代の名残りなのでしょう。興味ある人はぜひ一度行ってみるといいですよ。 境内の紫陽花もキレイで、桜の花がキレイな時もいいだろうなと思いました。
- yuka s

神社について

○ご祭神
伊佐奈美命(安産、縁結、縁切り)
速玉之男命(約束を叶える神、縁切り)
事解之男命(物事を解決する神、縁切り)
宇迦之御魂命(五穀豊穣、農業、商売繁盛など)
市杵嶋姫命(縁結、安産など)
子育地蔵尊(見守地藏菩薩)
不動明王(厄除、災難除など)
白衣観音(子授け、安産など)

○由緒
当社は熊野宮とも熊野三社権現とも称し、また単に熊野社とも呼ばれていた。
旧社格は村社。
応永年間(1394~1428)に宇多天皇の皇子、敦実親王14代孫にあたる庭田主水正氏兼が豊島郡中丸村に移住し、祖先以来崇敬の厚かった熊野権現を勧請したことに始まる。
以来中丸村周辺の鎮守となり天正15(1587)年に氏兼5代孫にあたる忠経の時に現在の地に遷ったとされる。
江戸時代数度の社殿造営が行われ、大正2(1913)年にも造営されたが昭和20(1945)年5月25日の空襲で一切の建物が焼失した。
同23(1948)年に仮社殿が建てられ、同40(1965)年~43(1968)年にかけて本殿、社務所などが再建されて境内の整備が行われ、平成6(1994)年には御鎮座600年を向かえることとなった。
明治以前までは南町の西光院が別当として兼務していたが、明治の神仏分離令などにより豊島区の長崎神社の兼務社となり、昭和7(1932)年に独立した。

○氏子崇敬会の案内
地域の祈りの場、憩いの場となる当社を後世まで残す為、新規会員を随時承っております。
会員には新年に「神社暦」と「根付守」の引換券を授与させていただいております。(随時更新予定)
会費年額 一口1200円
お問い合わせは下記参照。

○ご祈祷
縁切り、交通安全(車祓)、安産、家内安全、厄除、お宮参り(初宮詣)、七五三詣など、
諸祈願受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

○文化財
熊野町熊野神社文書(板橋区有形文化財)

・お問い合わせ
TEL 03-3956-2019
FAX 03-3554-4950

・ツイッター

・ホトカミ
アクセスなども掲載しております。


お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 03-3956-2019

住所

ルートを検索
日本
〒1730025 東京都
板橋区
熊野町11-2

営業時間

月:9時00分~17時30分
火:9時00分~17時30分
水:9時00分~17時30分
木:9時00分~17時30分
金:9時00分~17時30分
土:9時00分~17時30分
日:9時00分~17時30分
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。